P.R.S. Wood Library McCarty 594 Brazilian Rosewood FB River Blue #233582 【タイムセール!】-エレキギター

  • P.R.S. Wood Library McCarty 594 Brazilian Rosewood FB River Blue #233582 【タイムセール!】-エレキギター

    2016.7.8試乗記



    2016年6月にメリーランド州スティーヴィンスヴィルにあるPRSファクトリーを訪問し、トップ材を選定した限定モデルのWood Libraryシリーズ。

    当時発表されて間もないMcCarty 594をベースにトップ材に厳選したプライベートストック・グレードの極上イースタン・メイプルを、指板にはブラジリアン・ローズウッドを指定してオーダーした極上の一本でございます。

    あのジョン・メイヤーが自身のインスタグラムに画像をアップしたり実際にステージで使用し、国内でもPRSファンの方の話題となっているMcCarty 594、定番のCustom24シリーズよりもビンテージギターに近いコンセプトを持つサウンドニュアンスで、発売以来大人気のギターでございます。
    今回は、よりヴィンテージライクなサウンドを求めイースタン・メイプルをトップ材に使用、PRS工場内にあるこのギターのモデル名の由来にもなった"Wood Library"と呼ばれる木材のストックルームにてトップ材を厳選、非常に豊かな表情を持つ極上のメイプル材をセレクト致しました。
    バック及びネック材には極上のマホガニー材を、指板にはブラジリアン・ローズウッドを使用致しました。
    ワシントン条約で規制されている為、非常に流通量の少ないブラジリアン・ローズウッド、豊富な木材をストックしているPRSにおいてもかなり在庫量が少なくなってきており、このようなプライベートストック以外のシリーズに使用できる機会は今後は少なくなると思われます。

    このギターのモデル名に付けられた「594」の数字はスケールの長さを示しており、その名のとおり24.594インチのスケールが採用されております。ビンテージギターにインスパイアされて造られたモデルということもあり、このスケールの長さが何を物語るか?というところになりますが、実際に弾いてみると所謂「ミディアムスケール」と呼ばれる24.75インチスケールやPRSでも採用された24.5インチスケールよりも絶妙なテンション感を持っており、さらには生音の大きさ、リッチさも際立っている印象です。

    また、ネックグリップも従来とは異なる新しい「パターン・ビンテージ」シェイプが採用されております。このシェイプはパターンやパターン・シンのネックと同じ幅であるものの、パターンよりも厚みがあり現行のネックシェイプとしては最も太いグリップに仕上げられており、厚みのあるネックが持つ芯の太いしっかりとしたサウンドを生み出しています。
    ダブルカッタウェイのボディにも新たな設計が取り入れられており、シングルカット以外のPRSレギュラーモデルでは初となる6弦側ホーン部分に配置されたピックアップセレクターや4ノブの各ボリューム&トーンコントロールもトラディショナルなセットネックギターの位置に非常に近く、馴染みのある操作性を持たせております。

    ボディバックのバックカットも従来より小さく設計されており、木材の質量を可能な限り残す構造となっております。
    ペグもこれまでとは異なる新開発の「Tweaked PhaseIII Tuner」を搭載。オープンバック構造を採用した従来のPhase IIIチューナーには無いイモネジがペグツマミ付け根付近に装備されていることがヘッド裏面の画像でご確認頂けると思いますが、これはペグボタンとシャフトの距離を任意で調整可能にし、ペグの振動を微調整することで各弦の鳴りや倍音などを補正する役目を持っております。

    ピックアップはハイエンドからローエンドまで広いレンジ感とパンチを効かせたモダンクラシックなキャラクターを目指して開発されたピックアップ「85/15」のカバードバージョンの「58/15」のローターンバージョン「58/15LT」を搭載。
    完全なるビンテージの再現ではなく、ビンテージのニュアンスを持ちながらもモダンなプレイヤビリティとトーンニュアンスを盛り込んだ、PRSならではのサウンドがクリーンからドライブサウンドまで心地良く響きます。

    美しいルックスと極上のサウンドを兼ね備えたこちらのギター、ワンショットのみのオーダー及び生産の為、気になるお客様はお早めにお問い合わせくださいませ。

    Weight≒3.85kg
    ハードケース付属

    Body
    Top Wood : Private Stock Grade Eastern Flame Maple
    Back Wood : Mahogany

    Neck
    Number of Frets : 22
    Scale Length : 24.594"
    Neck Wood : Mahogany
    Neck Shape : Pattern Vintage
    Fretboard Wood : Brazilian Rosewood with Faux Bone Binding
    Fretboard Inlay : Old School Paua Birds

    Hardware
    Bridge : PRS Two-Piece, Cast Zinc
    Tuners : Tweaked Phase III Locking
    Hardware Type : Nickel

    Electronics
    Treble Pickup : 58/15 LT Treble
    Bass Pickup : 58/15 LT Bass
    Controls : Two Volume and Two Push/Pull Tone Controls with 3-Way Toggle Pickup Switch on Upper Bout
  • 【送料無料】平胴太鼓 1.4尺 バチ付 集成胴 和太鼓 楽器 祭り 音楽【送料無料】平胴太鼓 1.4尺 バチ付 集成胴 和太鼓 楽器 祭り 音楽
    FCAジャパンが「アバルト124スパイダー」を日本で初公開する。場所は千葉の幕張メッセで、8月5日~7日にかけて開催される、「AUTOMOBILE COUNCIL 2016」に出展される。いよいよ本邦初公開となるオープンスポーツカーの姿を、写真で紹介する。
  • ゼンオン ミュージックベル カラータッチ式タイプ 20音セット CBR-20T ハンドベル
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【海外試乗記】

    2016.7.26試乗記